「不滅の恋人」第7話あらすじと見どころ:幕舎の中の危ないキス!豆知識:綿入れのチョッキ

[04月13日10時00分]  【ドラマ】

「不滅の恋人」第7話あらすじと見どころ:幕舎の中の危ないキス!豆知識:綿入れのチョッキ

©2018 TV CHOSUN

愛するイ・フィ(ユン・シユン)の綿入れを自分の手で最後まで仕上げたいと考えたジャヒョン(チン・セヨン)は…ついにヤンアン大君の罠がイ・フィを襲う!韓国ロマンス時代劇「不滅の恋人(大君~愛を描く~」(全20話)、明日14日(日)放送の第7話の詳しいあらすじと見どころ、豆知識をご紹介!番組サイト予告動画が公開されている。

以下、詳しいあらすじを知りたくない方は見どころをご覧になり、あらすじは視聴後の確認用にどうぞ。また【「不滅の恋人」を2倍楽しむ】には、時代背景や実在の人物紹介、取材会や直前番組の再現レポートなどまとめている。

■キャスト/少年時代相関図(NHK番組サイト)
イ・フィ/ウンソン太君役:ユン・シユン/チョン・ジンソ
イ・ガン/チニャン大君役:チュ・サンウク/チェ・グォンス
ジャヒョン(チャヒョン)役:チン・セヨン
大妃シム氏役:ヤン・ミギョン
ヤンアン大君役:ソン・ビョンホ
パク・ギトゥク役:ジェホ/チョン・ジェヒョン
ルシゲ役:ソン・ジヒョン
ソン・オク役:イ・ギヨン
アン氏役:キム・ミギョン
クッタン役:ムン・ジイン
ユン・ナギョム役:リュ・ヒョヨン

■第7話
女真族を鎮圧しに北方へ向かったイ・フィと討伐隊。ジャヒョンは出発までに完成しなかった手縫いの綿入れをイ・フィに渡すため、なんと兵士に変装して一行についていく。途中の野営地の一角で、こっそり綿入れを縫い続けていたジャヒョン。兵たちを気遣うイ・フィは、怪しい兵士を見かけて近づくと、それは愛しのジャヒョン。寒いから手縫いの綿入れを渡したかったというジャヒョンにあきれながらも深い愛を感じ、強く抱きしめる。
兵士たちには凍ったおにぎり、王族には肉三昧。いたたまれずに幕舎を出てしまうイ・フィ。さらに傷病兵たちのために自分の幕舎まで譲る。イ・フィこそが王の器!そんな彼を嬉しそうに見つめるジャヒョン。繕い物は苦手だが知恵者のジャヒョン。寒冷地でも水が凍らないように瓢箪の水筒に何を入れたのか?吐く息の白さで厳しい寒さがリアルに感じられる。

イ・フィが世弟になった上に、ジャヒョンと婚姻して権勢家のソン・オクが後ろ盾になることを恐れるイ・ガンは、「イ・フィが世弟になることはあくまでもつなぎで、王子が即位した暁にはイ・フィは排除され、ソン家は取り潰しになる」と脅し、ジャヒョンのためにもこの縁談を辞めるようにという。そこに、母アン氏が飛び込んできて、ジャヒョンが討伐隊について行ったと夫に報告。居合わせたイ・ガンが、自分がジャヒョンを連れ戻すと申し出る。後方支援との名分でジャヒョンを迎えに行く準備をするイ・ガン。その頃、イ・フィとジャヒョンは大勢の兵たちが眠る幕舎の片隅に並んで幸福の眠りにつく。
なんとも大きな貸しを作ったイ・ガン。演じたチュ・サンウクのしたり顔に注目。一方、野営地の恋する2人は、幕舎の中で大胆にもスリルいっぱいのアツいキス。

翌朝、野営地に到着したイ・ガンは、イ・フィが女を戦地に連れて来たとヤンアン大君に告げ、イ・フィを窮地に立たせる。イ・フィを責めるヤンアン大君とイ・ガンに、「自分が勝手にやったこと」と言い訳し、「兵士たちの士気が下がる」と責めるヤンアン大君に「家族や愛する人を想ってむしろ士気が上がる」と抗弁するジャヒョン。結局、イ・ガンがジャヒョンを連れ帰ることに。その頃、ナギョムは大妃に会って王の病状を探り、大妃はそんなナギョムとその兄を警戒し、イ・ガンの取り巻きを左遷するよう命じる。
「オクニョ 運命の女(ひと)」7話ではテウォン(コ・ス)が砂漠でオクニョ(チン・セヨン)に、ぶっきらぼうにストールを巻いてくれる胸キュンシーンがあったが、今回は恋人同士だけに演じたユン・シユン扮するイ・フィは愛情たっぷりに耳当てまでしてくれる。そんな彼の手首にチラリと見えるものは?イ・ガンの今回の行動で、彼が手に入れたいのがジャヒョンだと気づくヤンアン大君。帰路、徹底的にイ・ガンを避けるジャヒョンだが…。昨夜のことを聞き出すイ・ガンに、ジャヒョンへの執着の強さを感じる。

無事にジャヒョンを連れ帰ったイ・ガンは、ソン・オクに改めてイ・フィとの縁談を考え直すよう念押しし、嫉妬の念を紛らそうと妓楼に向かう。そんなイ・ガンに芸妓ヨギョンは、男の志に惚れた女人は生涯を捧げると、自らを売り込む。

野営地では長期戦に持ち込もうとするヤンアン大君。イ・フィは民や捕虜の命、兵たちの犠牲を防ぐためにも女真との和議を提案する。するとヤンアン大君は、イ・フィに全権を委ねるので和議交渉するよう言う。戦争の経験のないイ・フィを死地に送ることはできないとキム・グァンが必死に止めるが、イ・フィが引き受け、グァンとギトゥクが供をすることに。交渉の場で、敵の族長はイ・フィの出す条件に納得せず、来秋までに必要な穀物をよこせば退却すると引き下がらない。さらに民を思うイ・フィの言葉が族長を怒らせてしまい、1回目の交渉は決裂。その夜は敵陣に留まることになるが…。
イ・フィが言い出した和議こそがヤンアン大君の罠。果たして大君は女真族とどんな取引をしたのか?鎧を脱いで敵陣に乗り込む3人を握り飯を喰らいながら見ているのはルシゲ。母親が朝鮮の民だというルシゲがイ・フィに食事を届けに来てくれるが、ギトゥクたちからとんでもない誤解をされてしまう。

都ではイ・ガンが大金を使って義兄ジャジュンに私兵と武器の増強をさせていた。一方、寺でイ・フィの無事を一心に祈るジャヒョン。そんなジャヒョンになんとか近づこうとするイ・ガンだが、ジャヒョンはイ・ガンの申し出を一切断る。
絵が好きなジャヒョンを名画で気を引こうとするイ・ガンに「私が見たいのはウンソン大君(イ・フィ)の絵です」。「視野を広めろ」には「思い人の絵が私には傑作」と全く取り付く島もない。「人は己の意志で生きる」と名言を口にしたジャヒョンだが、果たして最後まで意志を曲げずにいられるのか?

翌日、午後の2回目の和議交渉を控えたイ・フィは…。

■豆知識:綿入れのチョッキ
極寒の地で少しでも寒さを和らげようと、ジャヒョンが手縫いした綿入れのチョッキ。韓国では布に綿を挟んで刺し子縫い(キルト)することを“ヌビ(누비)”と言い、これで作ったチョゴリやベストを寒さ対策で着用していた。今ではミシンでキルティングすることも多いようだが、手縫いのヌビはふっくらと仕上がり、温かさも着心地もミシンで作ったものより断然優れているそうだ。
現在でも、木綿60番手生地2枚を合わせ、その中に高級わたを入れ3mm間隔程度にキルティングを施した生地をヌビ生地と呼び、これで洋服や手芸用品を作ったりする。

NHKBS「不滅の恋人」番組サイト
 2019.03..03スタート 毎・日21:00-22:00
NHK_PR

kandoratop【作品詳細】【「不滅の恋人」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 【「イニョプの道(下女たち)」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代、キャスト紹介
  4. 【「黄金の私の人生(原題:黄金色の私の人生)」を2倍楽しむ】あらすじ、見どころ、キャストの魅力、イベントレポート
  5. 【「王女の男」(姫の男)を2倍楽しむ】全話あらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,878タイトル、  87,498作品!

相続の相談