テレビ愛知「トンイ」第26-30話あらすじと見どころ:都を目指して~王の決意!

[2019年12月10日10時25分]  【ドラマ】

テレビ愛知「トンイ」第26-30話あらすじと見どころ:都を目指して~王の決意!

Ⓒ2010 MBC

チャン・ヒジェの世子の誥命と交換に清国が要求したのものは、国家機密の“謄録類抄”…これは、平壌監営が保管する国境地帯の守衛日誌で、国防上とても重要なものだった…テレビ愛知で放送中「トンイ」明日12月11日(水)第261話~第30話のあらすじと見どころを紹介、本作はU-NEXTでも配信中だ。

※ヒロインのトンイは、NHKBSプレミアムにて放送中の「ヘチ 王座への道」主人公の母に当たる。また、「イ・サン」最終回のその後や、ラストに登場した世子についてはこちらで紹介⇒「イ・サン」最終回考



【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】では、各話の詳しいあらすじや時代背景、ハン・ヒョジュ&ペ・スビンが登壇したイベントの再現レポや、ドラマ視聴に役立つ資料などまとめて紹介している。また、同時代を描いた作品は「ドラマの年表-朝鮮王朝編」で確認できる。

■第26話「都を目指して」
チャン・ヒジェに捕まったトンイをシム・ウンテクは謄録類抄(トゥンノンユチョ)と引き替えに助ける。代わりに捕らわれたシム・ウンテクをトンイはソリの協力を得て助け出す。トンイは自分のせいで謄録類抄(トゥンノンユチョ)が清国に渡ってしまったと嘆くが、シム・ウンテクがチャン・ヒジェに渡したのは偽物だった。シム・ウンテクから本物を託されたトンイはソリと共に都へ向かう。チャン・ヒジェを都に呼び戻したチャン禧嬪(ヒビン)は、トンイが生きていることを知らされる。
シム・ウンテクの正体がヒジェにばれてしまい、トンイもヒジェに捕らわれてしまう。今度こそトンイはヒジェに始末されてしまうのか?

■第27話「狙われた新王妃」
トンイを捜すチャ・チョンスは王とは知らず粛宗(スクチョン)に刃を向け、粛宗(スクチョン)はチャ・チョンスがトンイの兄であり、腕の立つ彼がソ・ヨンギと共にトンイを捜しているのを知って安心する。トンイが生きていることを知ったチャン禧嬪(ヒビン)は粛宗(スクチョン)の心を取り戻すため何者かに毒を盛られた芝居をうち、疑惑の目が仁顯(イニョン)前王妃と西人(ソイン)に向けられることとなる。 若い男に変装して都に入ろうとしたトンイは見つかりそうになるがソリといたためオ・ユンに助けられ都に無事入る。水くみとして宮殿に入ったトンイは粛宗(スクチョン)のいる庭園に近づく。
トンイがチャン・ヒジェの手配した厳しい検問をかいくぐり宮中に潜り込むまでを描く一方で、粛宗のトンイへの思いも膨らみ、粛宗とチャ・チョンスとの初対面のシーンも描かれる。

■第28話「涙の再会」
粛宗(スクチョン)の近くまで行きながら会えなかったトンイを慰めようと、ソリはトンジュのヘグムをトンイに渡す。粛宗(スクチョン)はチャン禧嬪(ヒビン)が危険にさらされたため、何が真実か分からなくなる。トンイは暗号を使ってチョン尚宮(サングン)とチョンイムに自分が宮殿にいることを知らせる。しかし二人は王妃の命を狙った容疑で義禁府(ウィグムブ)に捕らえられてしまう。途方に暮れるトンイがヘグムを弾いていると、その音に誘われた粛宗(スクチョン)が現れる。
トンイを紹介する史実はとても少ないとされているが、その中で彼女の身分を紹介する数少ない記述に“ムスリ”という言葉がある。これは宮中で、女官の世話や水汲み、掃除、などの下働きをする、女性の奴婢の中でももっと下位の者をさす言葉だ。ドラマ「張禧嬪」では、ムスリとして登場するトンイが、ドラマ「トンイ」では、掌楽院(チャンアゴン)の奴婢⇒監察宮女として活躍している。ここでムスリに変装させるとは、さすが、歴史ドラマの大家、イ・ビョンフン監督らしい配慮だ。

■第29話「見えてきた真実」
粛宗(スクチョン)やチャ・チョンスと再会を果たしたトンイはそれまでの疲れから倒れてしまう。ソ・ヨンギは内禁衛(ネグミ)の大将に任ぜられ、親蚕礼(チンジャムネ)での事件や仁顯(イニョン)前王妃が陥れられた事件の再捜査に乗り出す。朝廷は南人(ナミン)に牛耳られていたがソ・ヨンギは偽の証拠を使ってチャン・ヒジェの指示を受けていたカン署長を捕らえ、チャン・ヒジェもチャ・チョンスに捕らえられる。粛宗(スクチョン)の煎じ薬の薬材が別邸に届けられていることを知ったチャン禧嬪(ヒビン)は、そこにトンイがいることを知る。
今回も名推理でお手柄のトンイだが、さすがに逃亡生活の疲れが出たのか、突然倒れて危篤状態に陥ってしまう。これを知った粛宗が、どういう行動に出るのかお見逃しなく。

■第30話「王の決意」
粛宗(スクチョン)の心を取り戻すのをあきらめたチャン禧嬪(ヒビン)は捕らわれたチャン・ヒジェを助けるため親蚕礼(チンジャムネ)での事件で捕らわれていた者たちを釈放させ、オ・テソクたちにトンイの証拠の信憑性を確かめるためトンイを義禁府(ウィグムブ)で調べることを粛宗(スクチョン)に要求させる。粛宗(スクチョン)はトンイを引き渡そうとはしないがトンイは行くことを決め、仁顯(イニョン)前王妃を訪ねる。そして粛宗(スクチョン)のトンイに対する気持ちを知らされ、粛宗(スクチョン)のそばにいてほしいと頼まれる。粛宗(スクチョン)はトンイを守るために承恩(スンウン)尚宮(サングン)として宮廷に迎える。
今回トンイは廃妃(仁顕前王妃)を訪ねる。廃妃は、自らの命をかけて自分の無実を証明しようとしてくれたトンイに深く感謝し、同時に粛宗がどれほど深くトンイを想っているかを話して聞かせる。ひょっとすると、粛宗と一番深く心が通じているのは、この廃妃かもしれない。南人派からトンイを守るため、粛宗はある命を下すのだが、その命とはまさしく廃妃がここで語ったことだった。前王妃がいったい何と言ったのか?
心優しい王妃を演じたのはパク・ハソン。イ・ジュンギ主演「TWO WEEKS」やユチョン(JYJ)主演「スリーデイズ~愛と正義~」のヒロイン役で活躍中。


■キャスト
トンイ/淑嬪(スクビン)チェ氏役:ハン・ヒョジュ
肅宗(スクチョン)役:チ・ジニ
禧嬪(ヒビン)チャン氏、オクチョン役:イ・ソヨン
仁顕(イニョン)王后ミン氏チャ・チョンス役:ぺ・スビン
役:パク・ハソン
ほか

テレビ愛知「トンイ」番組公式サイト
 2019.11.06スタート 月~金09:30-10:30
韓国番組公式サイト(無料3分動画)
U-NEXTで配信中!


kandoratop【作品詳細】【「トンイ」を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. 韓国で視聴率49.4%!「たった一人の私の味方」第51-最終回あらすじ:ドランと再婚すると宣言したデリュクだが…WOWOW-予告動画
  4. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画
  5. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,925タイトル、  87,485作品!

相続の相談