BS日テレ<馬医>の後は「花郎<ファラン>」7/21放送決定!パク・ソジュンら豪華すぎるキャストと見どころ紹介

[06月20日00時00分]  【ドラマ】

BS日テレ<馬医>の後は「花郎<ファラン>」7/21放送決定!パク・ソジュンら豪華すぎるキャストと見どころ紹介

Licensed by KBS Media Ltd.© 2016 HWARANG SPC. All rights reserved

韓国ドラマ「梨泰院クラス」で、世界中で大人気のパク・ソジュン主演で、BTSのV や、パク・ヒョンシク、ミンホ(SHINee)ら豪華キャストが夢の共演を果たした「花郎<ファラン>」(全24話)がBS日テレ(月~金曜午後1時~2時)にて7月21日(木)からスタートすることが分かった。Youtubeにて予告動画が視聴できる。



BS日テレの同枠で6月現在放送中の「馬医」は17世紀の朝鮮王朝を舞台にしたドラマだが、「花郎<ファラン>」はそれより11世紀前の三国時代の新羅を舞台にした若者たちの愛と友情を描く青春群像劇。

「彼女はキレイだった」「キルミー・ヒールミー」で人気俳優の地位を確立し、「キム秘書はいったい、なぜ?」やNetflixで配信された「梨泰院クラス」で世界各国で認知度と人気を高めたパク・ソジュンが初めて時代劇に挑戦した2016年~2017年にかけてKBSで放送された作品。共演は俳優として成長を続けるパク・ヒョンシクをはじめ、SHINee のミンホ、BTS のV(キム・テヒョン、テテ)など。いま最も熱い注目を浴びる若手スターが新羅の美しき国家親衛隊・花郎を熱演し、新たな魅力を開花させた。

ヒロインを務めるのは「応答せよ1994」で大ブレイクし国民的ヒロインとなったAra(アラ)。Araもまた本作が時代劇初出演で、本作の後 2019年には「ヘチ 王座への道」でヒロインを務めている。

パク・ソジュンたちが扮する“花郎”とは大ヒット時代劇「善徳女王」でも大きな人気を集めた、新羅時代に存在した青年貴族たちのエリート集団。
本作では、王の親衛隊として活躍した彼らの奮闘や成長、恋愛模様が生き生きと描き出される。美しく着飾った花郎たちが挑む蹴鞠の試合、K-POPスターと人気若手俳優の豪華競演が実現した祝宴の舞をはじめ、剣術や弓馬の稽古、鍛え上げた腹筋を披露するシャワーシーンなど、思わずうっとりしてしまう眼福シーンが続々登場!居住空間の仙門(ソンムン)で寝食を共にする花郎たちは、ぶつかり合いを繰り返しながらも、しだいにお互いを認め合っていく。個性豊かな花郎たちのライバル関係と友情、そして彼らに仕える郎徒(ナンド)との絆も見逃せない!

パク・ソジュンが演じるのは賤民の村で育ったワイルドなソヌ役。他の花郎たちのように英才教育を受けた経験はないにもかかわらず、持ち前の才知を発揮して頭角を現していく姿が魅力的だ。一方、ライバルのパク・ヒョンシクは、王の身分を隠して花郎となるジディ役で威風堂々としたオーラを放つ。SHINeeのミンホは武芸に優れ、女性たちの心をときめかせるスホを好演。ト・ジハン扮するクールなパンリュとのバトルも必見だ。チョ・ユヌ扮する妖艶なヨウルら、6人6色の花郎たちが華やかな競演を繰り広げる。そして、BTS(防弾少年団)のVがキュートな最年少の花郎ハンソンを演じており、パク・ソジュン扮するソヌに懐くキュートな姿は必見!

イケメンたちの対決と友情が魅力の本作だが、ヒロインのアロをめぐるソヌとジディの恋争いも大きな見どころの一つ。ジディは語り部のアロの声を聞くと安眠できることに気づいて彼女に興味を抱き、次第に惹かれていく。アロに添い寝を迫ったり、プレゼント攻撃をしたりとストレートなアプローチにドキドキ!一方、ソヌは兄としてアロを守ろうと決意するが、胸の高鳴りを抑えることができない。「薬に使える」と言い訳して花束を渡したり、好きだからこそ避けてしまったり、不器用ながら優しいソヌの愛情表現に胸がときめくこと間違いなし。

「サイコだけど大丈夫」でのサイコパスな演技が絶賛されたソ・イェジ扮する叔明(スンミョン)王女の登場によって恋愛模様は複雑化し、一層目が離せない展開に。また、犬猿の仲であるスホの妹と惹かれ合ったパンリュの恋の行方にもご注目を!

今このキャストで制作は不可能な「花郎」が無料BS局のBS日テレで放送されるこの機会は見逃し厳禁!

【「花郎(ファラン)」を2倍楽しむ】では、ドラマの時代背景やキャストの魅力、各話のネタバレあらすじなどまとめて紹介しているので、視聴の参考にどうぞ。

■あらすじ
今から 1500 年前の新羅時代。賤民の村で暮らすムミョン(パク・ソジュン)は、生き別れた家族を捜したいという親友のマンムン(イ・グァンス)と共に都に潜入する。ところが、二人は禁軍に追われて深手を負い、マンムンは命を落とす。ムミョンはマンムンの本名“ソヌ”を名乗り、彼の妹であるアロ(Ara)を守るために生きようと決意する。一方、新羅第 24 代王の真興(チヌン)王 (パク・ヒョンシク)は、摂政の母・只召(チソ)太后の命令で世間に顔を明かすことなく生きている。不眠に悩む真興王は、街で語り部のアロの話を聞いているうちに眠りに誘われ、彼女に興味を抱く。そんな中、只召太后は見目麗しい貴公子を集めて王の親衛隊“花郎(ファラン)”を創成すると宣言。ムミョンことソヌは親友の命を奪った者への復讐心から、真興王は母から王権を奪還すべくジディという偽名で花郎になる。それぞれの目的を果たすために花郎となったソヌとジディはぶつかり合いながらも絆を深め、成長していくが…。

■キャスト
ソヌ役:パク・ソジュン「キム秘書はいったい、なぜ?」「梨泰院クラス」
ジディ役:パク・ヒョンシク「SUITS/スーツ」「上流社会」「相続者たち」
アロ役:Ara(アラ)「ヘチ 王座への道」「応答せよ1994」
スホ役:チェ・ミンホ(SHINee)「世界でもっとも美しい別れ」「メディカル・トップチーム」
ハンソン役:キム・テヒョン/V(BTS/防弾少年団)
パンリュ役:ト・ジハン「100日の郎君様」「恋の花が咲きました~2人はパトロール中~」
ヨウル役:チョ・ユヌ「復讐のカルテット」「仮面」

■スタッフ
演出:ユン・ソンシク「最高です!スンシンちゃん」「王の顔」/キム・ヨンジョ「百済の王 クンチョゴワン」
脚本:パク・ウンヨン「パートナー」
原題:화랑(ファラン)

BS日テレ「花郎<ファラン>」番組公式サイト
 2022年7月21日スタート 月~金 13:00-14:00
Youtube予告動画

kandoratop【作品詳細】【「花郎」を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「還魂」でガタイのいい世子様がスリムな青春スターだったって知っていた?
  2. 韓国ドラマ「七日の王妃」第19-最終回あらすじと見どころ:新しい王の誕生~永遠の愛!予告動画-WOWOW
  3. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  4. NHK総合「ドキュメント72時間」過去10年歴代ベスト10!2夜連続で放送&配信!
  5. NHK「七日の王妃」第20話(最終回)あらすじと見どころ:永遠の愛のための涙の離婚儀式

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,650タイトル、  86,034作品!