6日 大河「麒麟がくる」23回、「アンという名の少女」初回、台風特番の影響で次週13日へ放送延期!

[2020年09月06日14時46分]  【ドラマ】

6日 大河「麒麟がくる」23回、「アンという名の少女」初回、台風特番の影響で次週13日へ放送延期!

©NHK

今夜6日(日)に放送が予定されていたNHK大河ドラマ「麒麟がくる」(毎週日曜、午後8時ほか)第23話と、「アンという名の少女」初回放送(毎週日曜、午後11時ほか)は、台風10号の特設ニュース放送の影響で休止となることが分かった!番組公式サイトなどで予告動画が視聴できる。



「麒麟がくる」は6月7日の放送以降、新型コロナウイルスの影響で中断されており、8月30日に約3か月ぶりに再開した。放送を待ちわびた視聴者から「待ってました!」「再開ありがとうございます!」など”おかえりなさい”の声が多く寄せられ、平均世帯視聴率は関東地区で14.6%(ビデオリサーチ調べ)を記録した。

13日(午後8時ほか)放送となった「麒麟がくる」第23話「義輝、夏の終わりに」では、将軍・足利義輝に暗殺計画の噂が持ち上がる。名ばかりの将軍とは言え、その頼りなさに今まで義輝を慕う家臣たちも新たな将軍擁立の動きが・・・。その一方、将軍に権威を取り戻すべく、織田信長(染谷将太)に後ろ盾を頼みに光秀(長谷川博己)が奮闘する。越前で長い間、悶々とした日々を送っていた光秀、久々の大役だが果たしてその結末は?

麒麟がくる」第23話義輝(向井理)反撃チャンスの裏に危険が迫る!22話ネタバレあらすじ

アンという名の少女Marvin Moore ©2017 Northwood Anne Inc.また、6日初回放送予定だった「アンという名の少女」も13日(午後11時ほか)延期となる。
本作は、世界中で愛されているモンゴメリ作の不朽の名作『赤毛のアン』をドラマ化。原作のダークな面に着目しており、現代的な視点を加えた大人のドラマに仕上がっている。
初回の「運命は自分で決める(前編)」では、カナダのプリンス・エドワード島で農場を営む年配の兄妹、マシューとマリラ・カスバートが、農場仕事の手伝いができる男の子を養子に迎えることにしたが、そこで待っていたのは想像力豊かでおしゃべりな赤毛の女の子アンだった。頼んでいたのは男の子だとマリラに言われ大ショックを受けるという展開。

第1話あらすじと見どころ:最後に“E”がつくアン!豆知識:キャスト紹介

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」番組公式サイト

【「麒麟がくる」関連記事】【「アンという名の少女」関連記事】



[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  2. 【「王になった男」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話あらすじ、見どころ、評判など
  3. 【「オクニョ 運命の女(ひと)」(獄中花)を2倍楽しむ】各話あらすじ、時代背景、豆知識など、韓国ドラマ
  4. 【「六龍が飛ぶ」を2倍楽しむ】(各話あらすじ、見どころ、キャスト、時代背景など)
  5. 「監察医 朝顔2」第12話、娘のつぐみ(加藤柚凪)が行方不明に!薬物事件も発生!第11話ネタバレと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,558タイトル、  85,962作品!