パク・ボゴム主演「青春の記録」ヘリ(Girl’s Day)が特別出演!クライマックスを迎える第13話~第14話放送直後の韓国での評判を紹介!

[10月21日17時00分]  【ドラマ】

パク・ボゴム主演「青春の記録」ヘリ(Girl’s Day)が特別出演!クライマックスを迎える第13話~第14話放送直後の韓国での評判を紹介!

©tvN

パク・ボゴムの入隊前最後の主演作品となり大きな話題となっている新韓国ドラマ「青春の記録」が、9月7日(月)より韓国tvNで放送開始し、Netflixでも独占配信開始中。今回は10月19~20日に韓国で放送した第13話〜第14話放送直後の韓国視聴者達の評判などをご紹介したい。



(第1話の見どころなど詳細はコチラで紹介)
(これまでの韓国での評判に関しては第1−2話第3−4話第5−6話第7−8話第9−10話第11−12話で紹介)
【「青春の記録」を2倍楽しむ】では、韓国での評判や見どころ、メイキングなどまとめて紹介している。



「青春の記録」は、パク・ボゴム×パク・ソダム(『パラサイト 半地下の家族』)×ピョン・ウソク(「コッパダン~恋する仲人~」)出演の最新作。パク・ボゴムは、俳優を夢見つつなかなか夢に近づけないモデルの明るく穏やかな青年サ・ヘジュン役を演じ、パク・ソダムはメイクアップアーティストを夢見る芯のしっかりとしたアン・ジョンハ、ピョン・ウソクはボゴムの親友でモデル兼俳優をしている御曹司だが自分の力で勝負したいと思っているウォン・へヒョ役を演じている。物語は、3人が現実の壁にぶつかりながらも、それぞれの夢や愛に向かって前へ進んでいこうとする成長を描いていく。

10月19~20日に放送された第13〜14話では、俳優として成功したへジュンが相変わらずゴシップ記事に悩まされ、またお互いに重荷にならないよう努めた結果、大きく揺れ動いてしまったへジュンとジョンハの関係が描かれた。
ドラマで共演する女優ジン・ソウ(イ・ソンギョン特別出演)と熱愛説が出たへジュン。ジョンハはへジュンを信じつつも、2人の距離は間はますます遠ざかるばかり。 一方、へジュンの前所属事務所代表のイ・テスは、へジュンを再び自分の所属俳優にするために水面下であれこれと動き始める。またネット上のへジュンへの悪質コメントに対して、マネージャーのイ・ミンジェ(シン・ドンミ)は弁護士を介して法的処置をとるが、実はへジュンの兄キョンジュン(イ・ジェウォン)も関わっており…。
一方、デザイナーのチャーリー・ジョンが死亡直前最後に送ったメッセージの相手がへジュンであったいう事実が世間に明るみになり、へジュンは再び苦しめられる。そして更には、へジュンとジョンハとの恋愛記事までもが出回ってしまい…。

前週のラストシーンで、ヘヒョとジョンハのツーショットに驚きを隠せなかった視聴者も多かったことだろう。ドキドキしながら見始めたが、開始早々普通の友人のように話している姿を見て安心するも、ジョンハの「へジュン以外にも呼べる人がいる(ってことを見せたかった)」「でも呼んですぐ後悔した、ごめん」などという発言は、ちょっと女性の敵になりそうな挑発的なセリフで気になった視聴者もいたようだ。またヘヒョも「ヘヒョの彼女だから気遣ってるだけだ」「二人の美しい恋愛のためにいくらでも自分を利用してください」など冗談交じりに言うが、「ヘヒョが可哀想」「とても残酷で悲しくなってしまう」といった同情する声も聞こえた人。
そんなヘヒョだが、ここにきて大きく自信を失ってしまう。自身のSNSのフォロワー数が実は母親が操作していた事実を知ったヘヒョは涙を流しながら母に激怒する。これまでいつでも笑顔で温厚だった彼が暗い表情を浮かべ、集中力散漫で撮影現場でもNGを連発。心配したへジュンに対し、ヘヒョは正直に「劣等感を感じる」と告白するが、へジュンははそんなヘヒョを見て中学校時代の自分を思い出す。お互い正直な思いを打ち明け合い、変わらぬ友情を見せたことで、ファンは「2人の関係が崩れなくて良かった」とホッと胸をなでおろした。

そして、今週も豪華特別出演が待っていた。今週は何と「恋のスケッチ~応答せよ1988~」でパク・ボゴムとも共演したイ・ヘリ(Girl’s Day)が登場!ヘヒョがジョンハに顧客として紹介した女優イ・ヘジ役として登場し、スター女優という役柄にも負けない美しいビジュアルで、視聴者の注目を一気に惹きつけた。短い登場にも関わらずドラマをより一層盛り上げたという評が続いている。
青春の記録13ヘリ公式インスタグラム一方で、ジョンハの顧客ということでへジュンとの共演はなく残念だった人も多いのではないか?しかし、ヘリがそんなファンの気持ちに応えるように、彼女の公式インスタグラムにパク・ボゴムとのツーショットを掲載し、ファンを喜ばせた。ニュース記事によると、ヘリが「パク・ボゴムは自身が登場するシーンではないのに現場に訪問してくれ、おやつまで用意するなど気遣ってくれてとても頼もしかったし、有難かった」と明らかにしたという。世間では「応答せよ1988」カップルが再び!と大きく騒がれ、特にドラマファンは涙を流して喜んだのではないか。またヘリは「パク・ボゴムと5年ぶりにドラマ撮影現場で再会して感慨深く、元気に軍服務を終え、また他の作品で会うことを願う」とも述べており、我々もそんな日々を楽しみに待っていたい。

視聴率は第13話、14話共に首都圏平均7.8%を記録し、先週第12話に引き続き7%後半台を維持している。ついに残り2話となり、へジュンは俳優の夢を叶えて大スターになったが、それに伴い彼を苦しめるゴシップ記事や悪質コメント、孤独で辛い現実もついてきた。ジョンハとの関係はこのまま終わってしまうのか!?次回果たしてどのようなラストを迎えるのか!?最後までしっかりと見届けたい!

■キャスト
サ・へジュン役:パク・ボゴム
アン・ジョンハ役:パク・ソダム
ウォン・ヘヒョ役:ピョン・ウソク
ハン・エスク役:ハ・ヒラ
サ・ミンギ役:ハン・ジニ
サ・ヨンナム役:パク・スヨン
キム・イヨン役:シン・エラ


■スタッフ
脚本:ハ・ミョンヒ「愛の温度」「ドクターズ~恋する気持ち」
演出:アン・ギルホ「秘密の森~深い闇の向こうに~」「アルハンブラ宮殿の思い出」「ウォッチャー 不正捜査官たちの真実(原題:WATCHER)」
原題:청춘기록(チョンチュンキロッ)

tvN
Netflix予告動画(日本語字幕付き)

kandoratop【作品詳細】【「青春の記録」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「監察医 朝顔2」まさか桑原君(風間俊介)が不倫?おおじいじ(柄本明)の告白も!第4話ネタバレと第5話予告動画
  2. Netflix「アンという名の少女2」第1-2話あらすじ見どころ:事件はシーズン1最終回から始まっていた!
  3. 「姉ちゃんの恋人」林遣都がツライ過去を告白、藤木直人の裏の顔が明らかに?第5話予告動画と第4話ネタバレ
  4. 【「王になった男」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話あらすじ、見どころ、評判など
  5. BS日テレ「最後まで愛」第41-45話あらすじ:守りたいもの~兄嫁|予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,625タイトル、  86,074作品!