東山紀之が大岡越前を演じる人気シリーズが6シーズン目!NHK-BS「大岡越前6」【2022夏ドラマ】

[05月12日22時00分]  【ドラマ】

東山紀之が大岡越前を演じる人気シリーズが6シーズン目!NHK-BS「大岡越前6」【2022夏ドラマ】

@NHK

おなじみの時代劇が更にパワーアップ!東山紀之が大岡越前、椎名桔平が八代将軍・徳川吉宗役をおちゃめに演じる!BS時代劇ドラマ「大岡越前6」2022年5月13日(金)よる8時からNHK-BSで第1話放送!予告動画は番組公式サイトで公開されている。

東山紀之が演じる町奉行・大岡忠相の第6シリーズが2022年5月13日にスタートする。新たに将軍・吉宗役で椎名桔平が参入する。



人情、笑い、涙はそのままに、感染症、フェイクニュースなど、現代の世相を映した事件も続々登場予定となっている。民に寄り添い、「理」と「情」をもって江戸の町を守る忠相がどんな大岡裁きを下すのか?

第一回のゲストは和泉元彌、櫻井淳子、駿河太郎、雛形あきこ。華々しい「町入能」のシーンからスタートし、今シリーズからの登場となる椎名桔平の吉宗登場のシーンはドラマスタッフお薦めのシーンとなっている。

大岡越前を演じる東山紀之は「コロナ禍で心がすさみがちな今、この作品の家族愛や人情が改めて響くのではないでしょうか。こうした普遍的な価値を持つ作品を先輩たちから受け継ぎ、後世につないでいく責任も感じています」とコメントしている。

■第1話あらすじ
将軍・吉宗(椎名桔平)の弟だと名乗る中川正軒(和泉元彌)という怪しい人物が現れ、ご落胤騒動が起きる。そんな中、大岡忠相(東山紀之)は将軍家の祝儀能を取り仕切ることになる。江戸城内に盗賊が入り込み、幕府の蔵から三万両が盗まれてしまう。責任を問われた忠相は、三万両を取り戻せなければ切腹という窮地に陥ってしまった。一方、蔵を破った盗賊一味と正軒の間には、あるつながりがあった。

NHK-BS 5月13日(金)よる8時放送「大岡越前6」。出演:東山紀之,椎名桔平,勝村政信,美村里江,近藤芳正,高橋光臣,和泉元彌,櫻井淳子,駿河太郎,雛形あきこ,高橋長英,寺田農,松原智恵子,田村亮ほか。PR動画は番組公式サイトにて公開中。

NHK BS「大岡越前6」番組公式サイト

【2022年夏ドラマ一覧】【関連記事・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【最終回】「やんごとなき一族」第11話でまるで別人“記憶喪失”健太と“闇”明人が最終対決!第10話ネタバレと予告
  2. 【「馬医」を2倍楽しむ】(全話あらすじ、見どころ、時代背景など)
  3. BS12「嘘の嘘」第17-最終回あらすじ:残酷な宣告~隠し続けた嘘
  4. 「馬医」第33話あらすじと見どころ:クァンヒョン、女心を知る命がけの治療!治療の褒美のご褒美は?
  5. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,645タイトル、  86,029作品!