テレビ愛知「哲仁王后 俺がクイーン!?」第16-最終回:ノータッチ禁止同盟と戻ってきた王妃

[2022年11月28日08時00分]  【ドラマ】

テレビ愛知「哲仁王后 俺がクイーン!?」第16-最終回:ノータッチ禁止同盟と戻ってきた王妃

© STUDIO DRAGON CORPORATION

ついに王妃と哲宗が同盟を組んで政敵と敵対する!「哲仁王后 俺がクィーン!?」明日11月29日からの第16話~第22話(最終回)のあらすじを紹介、Youtubeにて予告動画が公開中だ。

※12月8日からは、政治家の娘であり財閥の元嫁であるチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)と純粋な青年キム・ジュンヒョク(パク・ボゴム)との愛の物語で視聴者たちの涙腺を刺激するせつないラブストーリー「ボーイフレンド」を放送する。

「哲仁王后 俺がクイーン!?」は、現代のオレ様男が時を超えて朝鮮時代の王妃の体に入り込んだことから巻き起こる騒動を描く“魂入れ替わり”の抱腹絶倒間違いなしのラブコメディ時代劇。【「哲仁王后」を2倍楽しむ】時代背景や各話のネタバレ(あり、なし)あらすじ、見どころ、場面写真、発表会、韓国での評判などまとめて紹介している。



■キャスト
キム・ソヨン/王妃役:シン・ヘソン
哲宗役:キム・ジョンヒョン
チャン・ボンファン役チェ・ジニョク
キム・ビョンイン役:ナ・イヌ
純元王后/大妃役:ペ・ジョンオク
キム・ジャグン役:キム・テウ
チョ・ファジン/宜嬪役:ソル・イナ
 ほか

※オリジナル版を見て紹介しているので、あらすじが前後したり、カットした内容紹介することもあるのをご理解ください。

■第16話
罷免される前に哲宗を打倒したいジャグンが立てた王妃の毒殺計画は、タミャンにより阻止される。しかし、そのことでタミャンは王妃を害したとして罪に問われることになり、ボンファンは哲宗に助けてくれるよう頼む。横たわるタミャンの姿を見たボンファンは怒りをあらわに哲宗に掴みかかるが、哲宗の合図で死亡が偽装であることに気づき安堵する。一方、ジャグンが王妃の殺害を企てたことを知ったビョンインは…。立派なことを考えると長生きできないぞと言ったボンファンが、ついに哲宗と手を組み、「今日から王宮一番の狂った女になってやる」と雄叫びを上げる。その変人ぶりを目の当たりにした永平君の表情に注目。
王妃の姿のボンファンも命の危険が!これがボンファンと哲宗との距離をまた近づけてしまう。2人だけが知る合図に注目!そんな哲宗は親政を始めたものの、朝廷内での味方は一人もいない哲宗。5歳少女の処刑をどんな気持ちで言い渡したのか?そして最後の合図とは?
※この回の詳しいあらすじと見どころは14話15/20話版で。


■第17話
大王大妃らに復讐し哲宗に同盟を求めたボンファンはまだ復讐すべき相手がいたことを思い出し、ハン室長の先祖ハン・シムオンに自分の宦官になるよう言い渡す。そんな中、兵曹判書に任命されたビョンインが王妃に会いに来るが、ボンファンはビョンインが敵か味方かわからず悩む。哲宗との会話を通じて、哲宗に全てを懸けたいという思いが芽生えたボンファンは、未来から来たと200年後の朝鮮について語り始める。
王妃姿のボンファンと哲宗とがノータッチ禁止同盟を結んだ後、「ウォンシャ」と掛け声してお互いの腕をからめあってお酒を飲む。「ウォンシャ」は「원샷(ウォンシャ):one shot」一気飲みで、腕を絡めて飲むのは「ラブショット」。また深夜ボンファンが哲宗に「ラーメン食べていく」と言うが、これは韓国では「異性への誘い文句」として「キム秘書はいったい、なぜ?」(5話)などドラマでよく使われる。
※この回の詳しいあらすじと見どころは15-16話/20話版で。


■第18話
哲宗は王妃から教えられる未来の知識を永平君らと共有し、兵書を作成することに。一方、ファジンは哲宗が夜毎王妃と会っていることを知り、哲宗の心が離れていくのに耐えられず8年前の真実と、大妃へ帳簿を渡したことを告白する。そんな中、度々吐き気を催すボンファンは、侍医から懐妊を告げられ衝撃を受ける。王妃の懐妊という朗報に哲宗はもちろん、ホン・ヨンやチェ尚宮も涙を流して喜ぶが、肝心の王妃は…。
いつも王妃を変人扱いする哲宗だが、御真(王の肖像画)の場面でふさぎ込む王妃(ボンファン)を喜ばせようとする哲宗も相当変人だ。そんな2人の夜の未来講義。ボンファンの親が教員だということを覚えておいでだろうか。教師者の血のなせる業?
※この回の詳しいあらすじと見どころは16/20話版で。


■第19話
宮中では王妃の懐妊を巡り不穏な噂が出回り、その噂を撤回させようと人前で情熱的に抱き合う哲宗とボンファン。そんな中、噂を知ったファジンは出どころである大妃の元を訪ねる。以前共寝が偽りだと話してくれたおかげだという大妃に、怒りを覚えるファジン。王宮に留まっては哲宗の妨げになるだけだと悟ったファジンは王に廃位を求めに行く。ファジンの廃位にショックを受けた永平君は、傷心の哲宗に勝負を挑む。
これまで「いけません、なりません」を禁止していたチェ尚宮(チャ・チョンファ)が、王妃懐妊を理由に、ラーメンをハサミでチョキンと切ったり、胎教教育したりやりたい放題。これまでのうっぷん晴らしをしているようでどこかうれしそうだ。梨花酒を飲み干して酔っぱらう姿も可愛く、この先、水刺間のマンボクとのロマンスも本格進展しそうだ。
※この回の詳しいあらすじと見どころは17話/20話版で。


■第20話
王の崩御が偽りだと確信したボンファンは、哲宗を捜しに行くことを決意する。ボンファンは一人で王宮を抜け出そうとするが、そのことを察したホン・ヨンとチェ尚宮がついてくる。一方ビョンインはソヨンの命を守るための行動が伝わっていないばかりか、自分はソヨンではないと言い、引き止める己に対して弓を引くソヨンの様子に衝撃を受ける。王妃が姿を消したと騒ぎになる中、兵を連れ王妃を追って山へ入り…。
哲宗救出作戦。王妃の服や美味しい食べ物まで用意周到でまるでピクニックの様な王妃一行。3人そろって落ち葉を布団に寝るシーンで、軍隊での過酷体験を話し、チェ尚宮たちを笑わせる。2人はそんな王妃にも慣れたようでサムズアップ(グッドのポーズ)も覚えた。マフラーのCJのイニシャルが哲宗を恋しがっている。さあ、王妃は王に会えるのか?
※この回の詳しいあらすじと見どころは17-18話/20話版で。


■第21話
ビョンインは王妃をかばって追手の手にかかり、ボンファンは山中で一人ビョンインから託された連判状を手に途方に暮れる。しかしそこへ、王妃を捜して哲宗が現れる。一方その頃、王宮では大臣らが、静養に行ったといわれている王妃と、連判状を持ったまま数日間姿を見せていないビョンインの行方を気にしていた。新王の即位に向けた動きが加速する中、夜の市場通りには、とある張り紙をする人物の姿があった。
王妃を逃がすために「かくれんぼ」のように10数えるから逃げろというビョンイン。17話では宜嬪のことで哲宗を恨む永平君が「影踏み」に誘った。子供の頃の遊びを台詞に入れることで、それぞれわだかまりのなかった子供の頃を視聴者は想像し、切ない気持ちにさせられる。ビョンインが最期に見たのはやはりソヨン。だが、最後の言葉にソヨンを見失っていたことへの苦しいまでの後悔が感じられる。ビョンインの最期の言葉をお聞き逃しなく。
※この回の詳しいあらすじと見どころは19話/20話版で。


■第22話(最終回)
作戦は功を成し、無事王宮へ侵入した哲宗とボンファン。大王大妃とキム・ジャグンは警戒を強め、予定より早い時刻に即位式を始める。宮中に即位式の開始を知らせる合図が響き渡る頃、城門ではホン・ヨンやチェ尚宮らも東匪に加勢し、漢陽に押し入るべく総攻撃を仕掛けていた。遠い屋根の上に鉄砲を構える刺客の姿を見て、哲宗をかばって自ら盾となったボンファンは突然現代へ戻される。一方、撃たれた王妃と哲宗は…。
ソヨンに戻ったところで声のトーンが一段高くなり、所作がたおやかになっている。シン・ヘソンの演技力にただただ驚くばかり。一方、罪人たちに三つの罪を言い渡す哲宗。たっぷり2分はある長台詞。しかも恐ろしい早口でまくし立てるマシンガントーク。演じたキム・ジョンヒョンの熱演もお見事。
※この回の詳しいあらすじと見どころは20話/20話版で。最終回のその後については最終回考:歴史無視のハッピーエンド、実態は残念な結末!で詳しく解説している。


テレビ愛知「哲仁王后」サイト
 2022年11月7日-12月7日 月~金 8:15-9:30
Youtube「哲仁王后 俺がクイーン!?」予告動画

kandoratop【作品詳細】【「哲仁王后」を2倍楽しむ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  2. 「帝王の娘 スベクヒャン」第66-最終回あらすじと見どころ:ついに実の父娘が向き合う!TVO
  3. なんということでしょう!80歳息子が103歳母と同居!13日「大改造!!劇的ビフォーアフター」予告動画
  4. 【「華政(ファジョン)」を2倍楽しむ】各話のあらすじと見どころ、時代背景紹介
  5. 【ペイバック~金と権力~(原題:法銭)】(全12話)韓国ドラマ紹介

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,724タイトル、  86,097作品!