【2017冬ドラマ】「奪い愛、冬」鈴木おさむ脚本でドロキュン劇場!20日放送、第1話あらすじとPR動画

[2017年01月07日20時00分]  【ドラマ】

【2017冬ドラマ】「奪い愛、冬」鈴木おさむ脚本でドロキュン劇場!20日放送、第1話あらすじとPR動画
<br/>

ℂテレビ朝日

倉科カナ、三浦翔平、大谷亮平、水野美紀がノンストップでドロドロの略奪愛を繰り広げる!脚本は森三中・大島美幸の夫で人気放送作家の鈴木おさむ!2016年版「不機嫌な果実」のスタッフとタッグを組んで泥沼劇を描き出す!テレビ朝日20日(金)夜11時15分より「奪い愛、冬」第1話を放送!PR動画は番組公式サイトで配信。

テレビ朝日がドロキュン恋愛劇場で攻めに入った!イケメン癒し系婚約者(三浦翔平)がいるにもかかわらず、元彼(大谷亮平)出現で心掻き乱され、元彼への愛まっしぐらになる激情型女子(倉科カナ)。そんな彼女の激変で嫉妬に狂う婚約者(三浦)。そして夫(大谷亮平)が悪さしないよう目を光らせている妻(水野美紀)。このキャスティングでノンストップ、ドロドロ愛憎劇、しかも脚本があの鈴木おさむときたら、ツマラナイはずがない。

■イケメン癒し系三浦翔平が嫉妬に狂う!
母親の反対を押し切って光(倉科カナ)と婚約した康太。しかし突然婚約破棄され嫉妬に狂う…という今までにない役どころを演じるのが三浦翔平。「ダメな私に恋してください」(2016TBS)や月9「好きな人がいること」(2016フジテレビ)など、いつも爽やかな好青年を演じているが、今回はどうやら違うらしい。鈴木おさむによって、新たなる三浦翔平が開花されようとしている。

■「逃げ恥」でブレイク、大谷亮平
第二のディーン・フジオカと称される大谷亮平。2003年韓国のダンキンドーナッツのCMでブレイクし、その後も韓国で活躍していたが、2016年より拠点を日本に移している。福山雅治主演月9「ラヴソング」(2016フジ)にも出演していたが、なんといっても「恋ダンス」が大ヒットした「逃げるは恥だが役に立つ」(2016TBS)の風見役でブレイクした。その大谷亮平が2017年も怒涛の勢いで活躍しそうだ。今回は倉科カナ、水野美紀相手にどんな「恋愛」を演じてくれるのか、楽しみである。

■第1話あらすじ
デザイン会社で働く光(倉科カナ)は恋人で同僚の康太(三浦翔平)からプロポーズされた。ちょっと頼りないけど癒し系イケメン男子、光は公私共々幸せだった。そんなある日、建設会社のロゴデザインのコンペに参加することになった光。ライバル会社のデザイナーは、かつて光が死ぬほど愛して捨てられた元彼・森山信(大谷亮平)だった。康太との幸せな結婚を望んでいるのだが、どうしても信のことが忘れられない光…。康太を捨て、信のもとへ行くのか!?しかし、信には既に妻(水野美紀)がいて、夫に変な虫がつかぬよう、鋭く目を光らせていた!

テレビ朝日1月20日(金)夜11時15分より金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」スタート。脚本:鈴木おさむ。出演:倉科カナ/三浦翔平/大谷亮平/水野美紀/秋元才加/ダレノガレ明美/西銘駿/ミスターちん/キムラ緑子/榊原郁恵ほか。番組公式Twitterアカウントは「@ubaiai」。番組公式サイトにてPR動画いち早く解禁。

テレビ朝日1月20日(金)スタート金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」番組公式サイト

【2017冬ドラマ】 【「奪い愛、冬」関連・各話あらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. NHK「花郎(ファラン)希望の勇者たち」第16話ネタバレなしあらすじ:花郎たち、それぞれの苦悩
  2. Netflix「イカゲーム」は“韓国版カイジ”なのか?注目のコン・ユは第1話でイ・ジョンジェと〇〇〇対決
  3. 【「花郎<ファラン>)」を2倍楽しむ】全話あらすじ、見どころ、時代背景、キャストの魅力、豆知識など
  4. 「花郎(ファラン)」第16話ネタバレあらすじと見どころ:ジディ、弱り目に祟り目…それぞれの苦悩!源花|全20話版
  5. 「花郎(ファラン)」最終回(第20話)ネタバレあらすじと見どころ:花郎たちが選んだ新しい神国の王は?|全20話版

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,575タイトル、  85,960作品!