NHKBSP「太陽を抱く月」第10話詳しいあらすじと見どころ:フォンの心を揺さぶる文|予告動画

[07月05日21時55分]  【ドラマ】

NHKBSP「太陽を抱く月」第10話詳しいあらすじと見どころ:フォンの心を揺さぶる文|予告動画
<br/>

(c)2012MBC

「わが胸に居座ろうとする苦しみを鎮めることができるか」と尋ねるフォン(キム・スヒョン)、「やらせてほしい」とウォル(ハン・ガイン)が答えたそのた時…NHKBSプレミアム海外ドラマ枠で再放送中「太陽を抱く月」7月12日(日曜、夜9時~)放送の第10話の詳しいあらすじと見どころを紹介、本作はブルーレイとDVDも発売しており予告動画はYoutubeにて視聴できる。

※詳しいあらすじを知りたくない方はネタバレなしの10話あらすじをどうぞ。【「太陽を抱く月」を2倍楽しむ】ではキム・スヒョンとハン・ガイン。キム・ユジョンが来日したイベントの再現レポートや見どころなどまとめて紹介している。



■キャスト(少年・少女期)
ホ・ヨヌ/ウォル役:ハン・ガイン(キム・ユジョン)
イ・フォン役:キム・スヒョン(ヨ・ジング)
陽明君役:チョン・イル(イ・テリ=旧イ・ミノ)
キム・ジェウン/ウン役: ソン・ジェリム
ユン・ボギョン/ポギョン役:キム・ミンソ(キム・ソヒョン)
ホ・ヨム役:ソン・ジェヒ(イム・シワン)

※自らの正体を知らないヨヌを“ウォル”と表記。
■第10話「心揺さぶる文(ふみ) 」
ウォルは再び厄受け巫女としてフォンの就寝中に付き添うことになる。起きてウォルを待っていたフォンは、自分の苦しみを鎮められるかと問う。そんな2人の様子を見ていた王妃ポギョンはウンに制止され、そのまま王宮殿(康寧殿)を後にするが激しい嫉妬の念に駆られる。一方、フォンはケガをしているウォルの治療のために王の主治医を呼ぶよう命じる。ウォルが現れたことで、心が混乱するフォンを見かねたウンはウォルの手紙をフォンに渡す。受け取ったフォンは、かつてのヨヌの手紙を思い出し、その気持ちを内官ヒョンソにズバリ言い当てられてしまう。
フォンはどんな理由をつけてウォルの傷のために王の主治医を呼ぶのか?そして気になるウォルからの手紙がコレ…「野草不嘉欲為用/巫女不人欲為民用/月」。これが何を意味するかはフォンの台詞で確かめよう。ちなみにこの文面は謝罪というより、9話で「人でもない者(巫女の分際)が無礼にもで余(王)の体に触れた」とフォンが激怒した言葉への痛烈な皮肉!知恵者のヨヌ(ウォル)らしい文面だ。

夜間に王妃ポギョンが康寧殿を訪ねたことを知ったフォンは、王妃の元を訪ねる。二人の仲が近づいたと、周りもポギョンも喜び、大王大妃は夜とぎの日を早めるよう準備しようとするが、フォンの訪問の目的は「一か月後の夜とぎまで二度と康寧殿を訪ねるな!」という冷たいものだった。嫉妬の狂うポギョンは巫女について探らせる。
嫉妬深い王妃ポギョン。大王大妃をはじめ、周りの皆が見抜けないポギョンの本性をフォンだけが知っている。ポギョンに向けるフォンの冷たい目に注目。

そんな中、陽明君は町でウォルを捜していた。そこに通りかかったチャンシルが、幼いときに会った陽明君を思い出し、声をかける。驚く陽明君だが、その女がかつて自分が助けた少女で今は星宿庁の巫女だと知り、ウォルのことを聞くが…。
ついつい口を滑らしてしまうチャンシル。うまくごまかすことはできるのか?

夜、ウォルの手紙が王への抗議だというフォンに、読み手の誤解で偏見だと言ってのけるウォル。またもやヨヌを想いだしたフォンは夜の散歩にウォルを同行させる。まるで自分の心の中を覗き見したように何でも見透かすウォルが何者かを探ろうと、2人きりになるチャンスを作るが、ウォルから「自分はヨヌではない」と言われ、フォンは巫女ごときに惑わされる己にイラつく。ウォルもまた読み取ったはずのフォンの記憶が、自分の記憶のように思えて混乱する。
当時30歳のハン・ガインが演じたウォル。夜の散歩のお供を言い渡された時のまん丸の目がなんともキュート。一方、当時24歳のキム・スヒョンの色っぽい怒りから目が離せない。

その夜、王命を受けたウンがヨヌの兄ヨムを訪ね、先客の陽明君と出くわす。陽を済ませて屋敷を出たウンは、密かに屋敷の様子をうかがうソルを見つけ、正体を探ろうと剣を交わすが逃げられてしまう。一方、残った陽明君は、ヨム相手にヨヌの思い出を語りながらもウォルと重ねる。帰路、陽明君は暗闇で自分を待つチャンシルと再会。一度はシラを切ったチャンシルだったが、命の恩人の陽明君をだますことはできないと、ヨヌが生きていることを匂わせ、必ず会わせると約束する。
今回は懐かしい子役たちが思い出シーンとして総出演するが、成人した竹馬の友3人(ヨム、陽明君、ウン)が初めて一堂に会する貴重なシーンもお見逃しなく。イム・シワンが演じた“キラキラ・ヨム”の成人を引き受けたのはソン・ジェヒ。「不滅の恋人」で王、イ・フィとイ・ガンの兄を演じた長身の俳優だ。

翌日、王命を受けたヨムは、ヨヌが死力を振り絞って認(したた)めたフォンへの手紙を持参し、王妃のためにも、この手紙でヨヌへの想いを断ち切ってほしいと頼む。ところがこの手紙を見たフォンは、かつてヨヌが書いた手紙を持ち出し、その筆跡からウォルとヨヌが同一人物ではないかと疑い始める。
ヨヌの手紙を読むフォンの涙と、回想シーンに登場するヨ・ジングとキム・ユジョンが視聴者を泣かせる。

NHKBSプレミアム「太陽を抱く月」番組公式サイト
 2020.05.10スタート 日21:00-22:00 再放送
 2014.05.10-09.20 土08:30-09:30 再放送
 2013.01.20-06.23  日21:00-22:00 放送済
Youtube「太陽を抱く月」予告動画
作品公式サイト

kandoratop【作品詳細】【「太陽を抱く月」を2倍楽しむ】



[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 「100日の郎君様」最終回考:ウォン・シムカップルで果たした復讐!最終回ネタバレと深読み
  2. テーマ曲は中島みゆきの名曲!中国ドラマ「愛される花」10/11よりBS11でBS初放送!予告動画とあらすじ
  3. 【「太陽を抱く月」を2倍楽しむ】全話あらすじと見どころ、予告動画
  4. 中国ドラマ「瓔珞<エイラク>~」第66-最終回あらすじ:二重の暗殺劇~来世への誓い|BS12予告動画
  5. 主人公は“大長今”の子孫?「チャングムの末裔」BS11で10/11よりBS初放送!予告動画とあらすじ

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,773タイトル、  86,456作品!