韓国ドラマ「王になった男」テレビ大阪で放送前に抑えておきたい5つのポイント!

[10月26日23時20分]  【ドラマ】

韓国ドラマ「王になった男」テレビ大阪で放送前に抑えておきたい5つのポイント!

© STUDIO DRAGON CORPORATION

ヨ・ジング主演の韓国時代劇「王になった男」(全24話)がテレビ大阪「グッドチャンネル」(月~金曜ひる11時59分~12時57分)で11月2日(月)より地上波放送するが、ドラマを2倍楽しむために押さえておきたい5つを紹介!本作はDVDも好評発売・レンタル中で、作品公式サイトで予告動画が公開されている。

「王になった男」は、王の影武者となった男の数奇な人生と宮中に渦巻く陰謀を描く本格時代劇。10月現在、テレビ東京にて地上波初放送中で、【「王になった男」を2倍楽しむ】で、各話の詳しいあらすじとネタバレなしのあらすじ、見どころ、場面写真を紹介している。また、以下①~⑤についてもそれぞれ★で個別に詳しく解説している。



①大ヒット映画をドラマリメイク!
「王になった男」は、イ・ビョンホン主演で日本でも2013年に公開された映画『王になった男』(2012)をリメイクしたドラマ。映画は、朝鮮第15代王・光海君をモデルにしているが、ドラマ版では架空の人物にして史実に縛られ過ぎずに描かれなかった王妃との禁断のロマンスや、道化師がなぜ命懸けで影武者を続けたのか?そしてオリジナルキャストの妹や側室とのエピソードをドラマチックに描き、映画版とは全く異なる、先の読めない展開で描いている。
★もっと詳しく知りたい方⇒映画版との違い:ハラハラドキドキ・胸キュンが止まらないドラマチックな展開

②時代劇の申し子ヨ・ジングがハリウッドでも活躍するイ・ビョンホンに!
二役も大変だが、それがハリウッドでもその実力が認められているイ・ビョンホンが演じた大ヒット作とあって、本人のプレッシャーも相当のものだったはず。ヨ・ジング自身「リメイクすることについて、ものすごく悩みました。僕が演じてもいいのか?ちゃんと演じられるのか?確信が最初は持てなくて。でも、一人二役というのが気になっていました」(インタビューより)と語っている。8歳で映画『サッド・ムービー』に出演して以降、天才子役として大活躍してきたが、時代劇の申し子としてブレイクしたのは「太陽を抱く」ではないだろうか?キム・スヒョンの子役にキャスティングされた時、キム監督は「自分をイ・ビョンホンと思って演技しなさい」と指示したそうだ。あれから7年…まるで予言のような監督の言葉が現実になった。
★もっと詳しく知りたい方⇒「太陽を抱く月」4つの見どころ「■見どころ②」

そんなヨ・ジングの演技を韓国の辛口ドラマファンも「彼が出演しているから安心だ、きっと良い作品だ」と期待し、「ヨ・ジングが大人になったらイ・ビョンホンになるのではないか。」「イ・ビョンホンは少し太々しい感じならば、ヨ・ジングは可愛らしい感じ」と、ヨ・ジングの演技を絶賛した。
★もっと詳しく知りたい方⇒韓国での評判

③名優チャン・ヒョクとの絆
冒頭は、時代劇ファンにはたまらないエピソードが描かれる。ヨ・ジング扮する世子(世継ぎ)と臨終間際の現国王との葛藤が4分間で描かれるのだ。現国王を演じているのはチャン・ヒョク。ファンならよく知るところだが、人気実力ともにトップクラスの名優チャン・ヒョクの子役を一番多くしたのがヨ・ジングなのだ。チャン・ヒョクも新作が決まると、子役が必要な作品なら本人がヨ・ジングを指名するほどの肝入り。そして本作のたった4分のカメオ(特別出演)に関わらず、チャン・ヒョクは万全の準備で役に臨んだそうだ。
★もっと詳しく知りたい方⇒「チャン・ヒョク、カメオ出演は監督への義理とヨ・ジングへのエール?」

④国王イ・ホンはなぜ心を病んだのか?
ヨ・ジングが演じた王イ・ホンは架空の人物だが、映画と同じ15代王・光海君を照らし合わせると、なぜ彼が心を病んだのか分かる。朝鮮時代、王位継承者は嫡男(正室が産んだ子)長子が理想。イ・ホンは側室の子だった。だから、現国王はホンではなく、後で生まれた幼い嫡男(ユン)を後継者にしたかったのだ。だが、それが叶わず恨みながらこの世を去った。王位に就いたホンは、側室の子ということがコンプレックスで、なんとしても王妃と間の王子を望んだ。そして反対勢力がユンを担いでクーデターを起こすのを恐れて、弟であるユンを処刑し、その罪の意識で心を病み、暗殺者の陰に怯え、クスリに頼ったのだ
★もっと詳しく知りたい方⇒エピソード0

⑤押さえておきたい重要キャスト
架空の物語にしたことで、ややこしい派閥がない分、本作は時代劇初心者にもわかりやすい。それでも映画を観ていない方や時代背景を知らない視聴者にとっては、3話くらいまではちょっぴり難しい場面もある。だが、④で説明した背景と以下で紹介する9人の登場人物を抑えておけば迷子になることはない。(俳優名)

・道化師ハソン(ヨ・ジング/二役)
・国王イ・ホン(ヨ・ジング/二役)
・王妃ユ・ソウン(イ・セヨン)
・都承旨イ・ギュ(キム・サンギョン)
・チョ内官(チャン・グァン)
・護衛武士チャン・ムヨン(ユン・ジョンソク)
・左議政シン・チス(クォン・ヘヒョ)
・妓女ウンシム(チョン・ヘヨン)
★もっと詳しく知りたい方⇒押さえておくべき登場人物8人の人物設定とキャスト紹介

本格時代劇ファンにも時代劇初心者にもお勧めできる「王になった男」は、10月現在テレビ東京で放送中で、11月3日からはテレビ大阪で地上波放送する。この機会をお見逃しなく。

■キャスト
イ・ホン/ハソン(2役):ヨ・ジング「絶対彼氏。」「ホテルデルーナ~月明かりの恋人~」
ユ・ソウン役:イ・セヨン「月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~」
イ・ギュ役:キム・サンギョン「大王世宗」
ウンシム役:チョン・ヘヨン「九家(クガ)の書~千年に一度の恋~」
チョ内官 役:チャン・グァン「華政(ファジョン)」「パンドラ 小さな神の子供たち」
シン・チス役:クォン・ヘヒョ「キミに猛ダッシュ~恋のゆくえは?~」

■スタッフ
演出:キム・ヒウォン、「運命のように君を愛してる」「カネの花~愛を閉ざした男~」
脚本:キム・ソンドク「大王の夢」、シン・ハウン「アルゴン」

kandoratop【作品詳細】【「王になった男」を2倍楽しむ】

テレビ大阪「王になった男」番組公式サイト
 2020.11.02スタート 月~金11:59-12:57
「王になった男」予告動画
【映画版】↓


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「善徳女王」を2倍楽しむ】(歴史背景と全話あらすじ、キャストの魅力など紹介)
  2. 【「王になった男」を2倍楽しむ】韓国ドラマ、各話あらすじ、見どころ、評判など
  3. BS11「明蘭~才媛の春~」第16-20話あらすじ:馬球大会~残酷な真実|予告動画
  4. 「監察医 朝顔2」万木家最大の危機!桑原君(風間俊介)に殺人犯容疑がかかった!第5話ネタバレと第6話予告動画
  5. 「監察医 朝顔2」まさか桑原君(風間俊介)が不倫?おおじいじ(柄本明)の告白も!第4話ネタバレと第5話予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,617タイトル、  86,060作品!