上期最高期待作!ソン・ジュンギ「ヴィンチェンツォ」初回放送直後の韓国での評判をご紹介!Netflixにて独占配信中!

[02月22日14時20分]  【ドラマ】

上期最高期待作!ソン・ジュンギ「ヴィンチェンツォ」初回放送直後の韓国での評判をご紹介!Netflixにて独占配信中!

Netflixオリジナルシリーズ『ヴィンチェンツォ』
2月20日(土)より独占配信開始(毎週土曜日エピソード更新)

2021年上半期最高の期待作と話題を集めていたソン・ジュンギ主演の最新ドラマ「ヴィンチェンツォ」が2月20日(土)についに放送、Netflixで独占配信開始し、週末は韓国視聴者達の間で大いに盛り上がった。今回は第1話・第2話放送直後の韓国での評判をご紹介したい!

「ヴィンチェンツォ」は、組織の裏切りで韓国に来ることになったイタリアのマフィアの顧問弁護士がベテランの悪徳弁護士らと共に、母国韓国で繰り広げる悪党一掃の物語。2016年の大ヒット「太陽の末裔」以降、2019年「アスダル年代記」、2021年『スペース・スウィーパーズ(原題:勝利号)』など、その甘く美しい顔を汚した作品が続いているソン・ジュンギが、仕立ての良いスーツに身を包んだイタリア帰りのダークヒーロー役で主演する2021年上半期最高の期待作だ。

◇メイキング動画・キャラクター紹介記事はこちら

ソン・ジュンギが演じるのは、イタリアのマフィアの顧問弁護士だったが、組織の裏切りで韓国に来ることになったヴィンチェンツォ。ドラマ冒頭はイタリア語も飛び交い、クールでシックなマフィア映画を彷彿とさせる雰囲気を漂わせており、ハードな内容のドラマかと思った人も多いのではないか?しかしそれが一転、徐々にくすっと笑えるシーンが増え始め、思った以上のコメディシーンに意表を突かれたことだろう。
というのも、本作品の脚本は何を隠そうキム・ナムギル主演の大ヒットドラマ「熱血司祭」のパク・ジェボム作家が手がけているのだ。それを聞いてすぐに納得していただけることだろう。韓国でも「熱血司祭」ファン、パク作家ファンは多く、「熱血司祭と雰囲気が似ている」「やはり期待していただけあり面白い!」「テンポが良い」など多くの声が寄せられた。初回をリアルタイムで見逃してしまった視聴者は「パク作家のドラマと分かってたら初回からリアルタイムで見たのに!!」と悔しがる声も(Netflixですぐ見ることができるのだが、ファン心理としては、やはりリアルタイムで見たいところ)。

第1話の視聴率は全国基準で平均7.7%、最高9.5%を記録。これは歴代tvN土日ドラマ初回放送視聴率3位に該当するかなりの好記録だ(因みに1位は「ミスター・サンシャイン」の8.9%、2位は本作品の前週に放送終了した「哲仁王后」で8%)。更には昨年末から韓国中で旋風を巻き起こしているSBS金土ドラマ「ペントハウス」の続編「ペントハウス2」が今週19日(金)より放送スタートしたことなど勘案しても、大健闘と言えるのではないか。
首都圏基準では平均視聴率8.7%、最高視聴率10.8%を記録し、また年代別で見ても10代から50代に至るまで男女全年齢層で同時間帯1位を一気に収めた。
翌日21日(日)に放送された第2話では口コミなどが広がったのか全国平均視聴率は一気に9.3%、最高10.8%まで上昇!首都圏基準では平均10.2%、最高11.6%と平均でも10%を突破し、幸先良いスタートとなった。

ヴィンチェンツォ2このように初回放送後の視聴率も好評で、韓国での反応は概ね肯定的だ。特にヴィンチェンツォ役を演じたソン・ジュンギの変身ぶりは期待以上だったようだ。 マフィアの暗くて冷たいクールな雰囲気からおちゃめな姿まで、カリスマとコメディを行き来する彼の緩急ある演技はキャラクターの魅力をより一層引き立たせた。シャワーシーンでは鍛え上げられた肉体にドキッとしたかと思えば、水量が不安定でシャワーと格闘するソン・ジュンギのちょっと情けない姿まで垣間見られる。初回から魅力的な演技を披露してくれたソン・ジュンギに、視聴者は「やはり彼の演技は最高だ」「また新たな面が見られる新鮮なドラマだ」と賞賛の嵐。中にはまだ放送開始直後であるにも関わらず「今まで見たことないレジェンドキャラクターを完成させた」といった声もあがるほどであった。

ヴィンチェンツォ1一方で、ヒロインのホン・チャヨンを演じたチョン・ヨビンの演技に関して一部は意見が分かれた(ちょっとオーバーな演技、といった声もあり)。しかしながらこのような否定的な意見はごく一部であること、また個人的な意見にはなるが彼女の演技力云々というよりあくまでドラマ上のキャラクター設定の話であり、本作品の雰囲気など鑑みても大きなイシューとはならなそうだ(勿論そんな中でも完璧に役柄を消化したソン・ジュンギのインパクトが強すぎたため、それと比較してしまうと気になってしまったのであろう)。パク作家の作風に慣れていない視聴者は驚いてしまうかもしれないが、何よりまだドラマはスタートしたばかり。今後どのような展開が待っているか?じっくり見守っていきたい。

初回、第2話はドラマのキャラクター紹介やストーリーの大枠を掴むことで終わってしてしまう場合も多いが、既に期待以上のストーリーを繰り広げた本作品。ヴィンチェンツォの強烈なキャラクター、クムガプラザ入居者とのコミカルで痛快なやりとり、そして彼らを救う爽快なエンディング!シリアスとコミカルの絶妙な絡み具合が病みつきになる本作品!今後の活躍に益々期待が募るばかりだ。

Netflixオリジナルシリーズ「ヴィンチェンツォ」2月20日(土)よりNetflixにて独占配信中(毎週土曜日エピソード更新)。

■あらすじ
イタリアンマフィアの顧問が、ソウルの地下に埋められたゴールドバーを探しに母国へ戻ってくる。そんな中、彼はコングロマリットとの法廷闘争に巻き込まれ、冷淡な女性弁護士と共に正義の為に闘うことになる。

■作品紹介
制作国 : 韓国 制作年 : 2021年
スタッフ :
演出:キム・ヒウォン「王になった男」「カネの花~愛を閉ざした男~」
脚本:パク・ジェボム「熱血司祭」「キム課長とソ理事 ~Bravo! Your Life~」
原題:빈센조(ビンセンジョ)VINCENZO
韓国放送:2021.02.20 tvN
日本初放送:2021.02.20 Netflix Nシリーズ
キャスト : ヴィンチェンツォ・カサノ役:ソン・ジュンギ「太陽の末裔」「アスダル年代記」『スペース・スウィーパーズ(原題:勝利号)』
ホン・チャヨン役:チョン・ヨビン『罪深い少女』「恋愛体質~30歳になれば大丈夫」
チャン・ジュヌ役:オク・テギョン(2PM)「君を守りたい~SAVE ME~」「ザ・ゲーム~午前0時:愛の鎮魂歌(レクイエム)~」
チェ・ミョンヒ役:キム・ヨジン「宮廷女官 チャングムの誓い」「梨泰院クラス」「魔女の法廷」
チャン・ハンソ役:クォク・ドンヨン「雲が描いた月明り」「サイコだけど大丈夫」
ユ・ジェミョン、ヤン・ギョンウォン、チョ・ハンチョル


Netflix
「ヴィンチェンツォ」予告編
韓国番組サイト(tvN)

kandoratop【作品詳細】【関連・各話のあらすじ】

[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  2. NHK総合「ヘチ 王座への道」第10話あらすじ:イ・グム、殺人犯として連行!?黒い入れ墨をした少女の正体は?
  3. 【「ヘチ 王座への道」を2倍楽しむ】歴史背景、各話あらすじ、見どころ、評判など
  4. 【「帝王の娘スベクヒャン」を2倍楽しむ】時代背景、全話あらすじと見どころ
  5. 【「トンイ-同伊-」を2倍楽しむ】あらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,528タイトル、  85,914作品!