中国時代劇「上陽賦 運命の王妃」時代背景、同じ時代を描いた中国・韓国・日本のドラマは?

[08月16日09時00分]  【ドラマ】

中国時代劇「上陽賦 運命の王妃」時代背景、同じ時代を描いた中国・韓国・日本のドラマは?

(c) 2021 China International Television Corporation

チャン・ツィイードラマ初主演作「上陽賦~運命の王妃~」のDVD-BOX1~3が好評発売・レンタル中で、8月28日(日)からNHKBSプレミアムでも放送開始となるが、本作の時代背景と同じ時代を描いた作品をチェックしてみよう。予告動画はDVD公式サイトで視聴できる。



「上陽賦~運命の王妃~」は、帝位を巡る陰謀と策略のなかで、気高く生きる王妃(チャン・ツィイー)の波乱に満ちた人生を描く壮大な歴史大作。本作は架空の国・成(王朝)を舞台にしており、時代背景は特定されていないが、ドラマの中からモデルとなった時代背景を探ってみよう。
【「上陽賦」を2倍楽しむ】では、架空の国・成(王朝)を時代設定や、押さえておくべき人物と俳優の紹介、各話のネタバレあらすじと見どころ、豆知識をまとめて紹介する。

■まず、皇帝と王どっちが偉い?
本作には“○○王”がたくさん登場して、華流時代劇初心者は戸惑うかもしれない。中国でも最高君主を“天子”や“王”と呼んでいたが、“秦(前221年~206年)”の始皇帝が王朝の最高君主を“皇帝”とし、父である皇帝が皇子たちを王として地方(国)を治めさせたり、血縁関係にない有力武将などを爵位“王爵”として冊封した。第1話で皇帝を悩ませたのが、男性主人公の蕭綦(しょうき)将軍の王冊封問題だ。

■時代設定は南北朝時代?
上陽賦© 2021 China International Television Corporation架空の成(セイ)王朝に“皇帝”が出てきたことで時代は秦以降。ドラマ序盤から漢王朝(前202~8年/25年~220年)から始まったか、盛んだった以下のような事象がたくさん出てくる。また、異民族国家が乱立しているとことから、魏、呉、蜀の3つに分かれて戦った三国時代(220年~280年)以降、隋(581年~618年)による中国統一までの時代、つまり南北朝時代(439年〜589年)がぴったりはまる。
▼序盤に登場する時代特定に役立つ事象。
・灯籠祭り(元宵節):起源は漢代。南北朝時代の元宵節の様子を描写した『列灯賦』などが現存している。
・玉璽の紛失エピソード:後漢に実際にあったエピソード。
・皇后が琅邪王氏出身:前漢から後漢末~三国時代の貴族。
※それぞれ詳細については各話のあらすじ・豆知識で、そのほかの事象と共に紹介する。


■同時代の中国ドラマは?
南北朝時代を舞台にしたドラマは実に多い。当サイトnaviconで紹介している作品でも以下のような作品がある。 
「王女未央-BIOU-」ティファニー・タン×ルオ・ジン主演の大ヒット作。
「蘭陵王妃~王と皇帝に愛された女~」クリスティ・チャンが初の時代劇挑戦で主演を飾った。
「独孤伽羅〜皇后の願い〜」フー・ビンチン主演作。
「驪妃(りひ)-The Song of Glory-」リー・チン×チン・ハオ共演作。
「有翡(ゆうひ) -Legend of Love-」チャオ・リーイン×ワン・イーボー共演作。
 他
また、「上陽賦」と同じ南北朝時代の架空の国(梁)を舞台にした作品に、大ヒット作「琅琊榜(ろうやぼう)~麒麟の才子、風雲起こす~」がある。

年表   【年表を拡大する】■同時代の韓国ドラマは?
中国の南北時代は朝鮮半島では高句麗、百済、新羅の3国がしのぎを削った三国時代(ドラマを年表:三国時代)にあたる。

【百済】
「帝王の娘スベクヒャン」ソ・ヒョンジンとソウがWヒロイン。

【新羅】
「花郎(ファラン)」パク・ソジュン×Ara×パク・ヒョンシク共演作。

【高句麗】
「王女ピョンガン 月が浮かぶ川」キム・ソヒョン×ナ・イヌ主演。

■気になる日本のドラマだが…
中国の南北朝時代を日本に当てはめると古墳時代~飛鳥時代の初め。NHKで放送された歴代大河ドラマで捜したところ、残念ながらいちばん古い時代の物語は、加藤剛、緒形拳、真野響子、吉永小百合共演の「風と雲と虹と」。10世紀半ばの平安時代まで下らないと見当たらなかった。(NHK「大河60」作品ページ舞台年表参考)

【上陽賦〜運命の王妃〜】(全68話)中国ドラマ紹介(c) 2021 China International Television Corporation累計販売部数60万部、“中国歴史フィクションの代表作”として不動の地位を確⽴している人気小説『帝王業』を原作に、総製作費は約170億円、製作期間に4年をかけた超本格歴史スペクタクル!「上陽賦~運命の王妃~」のDVDは全シリーズ揃ってリリース中。NHKBSでは8月28日より毎週日曜夜9時から放送する。【「上陽賦」を2倍楽しむ】では、放送にあわせて各話のあらすじと見どころ、キャスト紹介、豆知識などまとめて紹介していくので、視聴の参考にどうぞ。



■キャスト
王儇 役:チャン・ツィイー(章子怡)(声:魏涼子)『HERO 英雄』『LOVERS』『SAYURI』『クライマーズ』『女帝[エンペラー]』
蕭綦 役:ジョウ・イーウェイ(周一囲)(声:阪口周平)「長安二十四時」「海上牧雲記 ~3 つの予言と王朝の謎」
王藺 役:ユー・ホーウェイ(于和偉)(声:志村貴博)「三国志~司馬懿 軍師連盟~」「三国志 Three Kingdoms」
馬子澹 役:トニー・ヤン(楊祐寧)(声:庄司然)『映画 真・三國無双』『グレート・アドベンチャー』「華燈初上 -夜を生きる女たち-」
賀蘭箴役:ユアン・ホン(袁弘)(声:伊東一人)「秀麗伝~美しき賢后と帝の紡ぐ愛~」「宮廷女官 若曦(じゃくぎ)」

■スタッフ
脚本:羅松(ルオ・ソン) 演出:侯詠(ホウ・ヨン)「復讐の春秋-臥薪嘗胆-」「ジャスミンの花開く」「天出血」
原作:小説「帝王業」寐語者
原題:上阳赋
制作:2021年 中国

■商品仕様
2021年/中国/1~23話収録(全68話)/6枚組/1035分+特典映像/16:9/音声:1.オリジナル中国語 ドルビーデジタル2chステレオ 2.日本語 ドルビーデジタル2chステレオ/字幕 1.日本語字幕 2.吹替用字幕/片面2層/全3BOX
特典映像:メイキングを盛り込んだインタビュー
封入特典:ブックレット
発売元:「上陽賦~運命の王妃~」日本語版製作委員会
販売元:TCエンタテインメント

DVD公式サイト
NHK番組サイト
予告編

【華流ドラマ】【作品詳細】【「上陽賦」を2倍楽しむ】


[PR]
[PR]

クローズアップ


ライブ中継情報


アクセスランキング

  1. 韓国ドラマ「緑豆の花」第24話(最終回)あらすじと見どころ:崩壊する心、兄弟の運命!チョ・ジョンソク短髪・洋装に
  2. 【「緑豆の花」を2倍楽しむ】各話のあらすじ、見どころ、時代背景、キャスト、豆知識など|韓国ドラマ
  3. 【「イ・サン」を2倍楽しむ】(歴史背景、全話あらすじ、キャストの魅力など)
  4. 「哲仁王后 俺がクイーン!?」第19-最終回ネタバレあらすじ:戻ってきた王妃ソヨンとチャン・ボンファン|全20話版
  5. 「鎌倉殿の13人」第38話小栗旬が坂東彌十郎を追い込み二代執権へ!第39話ネタバレあらすじと予告動画

カテゴリーから番組を選ぶ新着情報

ニュースニュース

エンタテインメントエンタテインメント

ドキュメンタリー・情報ドキュメンタリー・情報

趣味趣味

知識・教養知識・教養

観光観光

ショッピングショッピング

学ぶ学ぶ

全11,669タイトル、  86,043作品!